Deloitte トーマツ50Th

RESEARCH & DEVELOPMENT

データサイエンスや先端技術のR&Dを専門に担当する組織が、
先進技術の調査・研究・実用化を推進しています。
多様なエキスパートが、監査現場の知見や要望を積極的に取り入れ、
最適な仕組み・手法開発に繋げています。

01次世代テキスト分析技術

次世代テキスト分析技術の役割

3つの分析技術を統合し、全く新しいテキスト分析技術を独自開発。膨大なテキストの
解釈を容易にすることで、数値ではなくテキスト情報から確率シミュレーションが
可能に。テキスト情報から企業の倒産確率の予測や異常検知などに役立てています。

[単語抽出]

テキストマイニング

[類型化トピック抽出]

PLSA
確率的潜在意味解析

[モデリング]

ベイジアン
ネットワーク

02次世代テキスト分析技術

契約書解析ツールの機能

先進の機械学習、自然言語処理等の技術によって、紙媒体の文章を人の手を介さず
デジタル化が可能に。テキスト内の重要情報は、人工知能が抽出・処理・分析する
ことで、人力では限界のある膨大な書類を確認する作業の自動化が可能となります。

03統計的異常検知技術

統計的異常検知技術の役割

数学的・統計的な手法を用いて、データの中から通常とは異なるものを自動的に見つ
ける技術を開発しました。二要素間の関係性における変化をスコア化することで、
異常検知と原因の推定を同時に実施。センサーデータを用いた機械の故障検知や、
監査人が設定したリスクシナリオに基づく異常仕訳の抽出などに役立てています。